露天風呂ほどこの世の天国と呼べる場所はないだろう


温泉が好きか嫌いかは人それぞれですが、温泉が好きな人で露天風呂が嫌いな人は非常に少ないのではないでしょうか。個人的には、露天風呂ほどこの世の天国と呼べる場所はないだろうと思えるほど、露天風呂の気持ちよさと幸福感は計り知れないものだと感じます。特に寒い冬。内風呂で温まった体も一瞬で冷えてしまうような空気の中、寒い寒いと言いながら露天風呂へ行ってお湯に浸かったあの時の、何とも言えない気持ちよさ。天国はここにあったんだ…と、目を閉じながらその幸福感に酔いしれます。


景色がいい露天風呂ともなれば、目でも楽しむことができますね。雪国なら雪の降る中入る露天風呂もオツな物です。体は温かいのに頭はスッキリして、逆上せるという感覚も薄いです。実際には逆上せたり湯当たりしてしまうので、入浴時間はほどほどにするべきですが、気持ちとしては何時間でも入ってられる気がしますよね。普段のストレスや都会の喧騒から解放されて浸かる露天風呂は、嫌なことを全て忘れさせてくれますから。


だから私は、温泉旅行へ行こうとなれば、必ず露天風呂がある旅館やホテルを選びます。日常から離れて癒しを求めるのが温泉旅行なのですから、露天風呂に入って極上の癒しを得たいと思うのです。


温泉が好きで露天風呂が嫌いということはほぼ無いとは思っていますが、もし苦手だと思っている方がいたら、無理強いはしないものの、ぜひ最高の露天風呂に行っていただきたいと思います。山沿いでも海沿いでも構いません。できるだけ景色のよいところで、一度のんびりと浸かってみてください。きっとその良さに気付いてもらえるのではないかと。この世の天国というのは言い過ぎではないということ、味わってほしいですね。